スマートフォンでご覧の場合は,画面の最下部にある「Desktop」をタップし,画面表示を切り替えていただくと見えやすくなります。

心理学

学問

学びを〈笑顔〉に

今年度,「こどもの発達」や「神経発達症(発達障害)」についてたくさんのことを学んできました。私たち大人が,どのようにこどもに接し対応していくかで,こどもの成長は大きく左右します。医療,福祉,教育,心理等の幅広い学問から習得したことを,こどもや大人の〈笑顔〉につなげていけたらと,今日も奮闘します。
2020.02.15 0
つぶやき

慌ただしい日々だけど「嬉しい悲鳴」

自ら一歩踏み出すことで,新たな〈つながり〉に発展する。ちょっとしたことがきっかけで,思いもよらぬ展開が待ち受けていることもある。その「ドキドキ」を,みなさんの〈笑顔〉につなぎ合わせられるように,今日もバタバタしながら準備中(笑)
0
学問

〈スキル〉の上に成り立つ〈テクニック〉

「テクニック」だけに溺れてはいけません!! そのような自分に酔ってはいけません!! 仮想的有能感を持ち,自分に酔って人と接していれば,自分の存在を証明してくれる相手の存在は消滅します。人を対象にする仕事であるならば,このような驕り高ぶった心理的感情は払拭し,常に相手を〈思いやる〉ことを忘れないで欲しいと願います。
2020.03.30 0
学問

講座をはしごしています

学問の姿勢として「疑うことから学びは始まる」という言葉があります。一つの事柄に対しての情報等を鵜呑みにするのではなく,あらゆる側面から学ぶことが必要です。そうすることで,自分の中の学問が〈学問〉となるのです。
2019.09.19 0
日常の中にある学び

生活の中にある「学習心理学」

夏休み中に親子で取り組んだ「お手伝いお当番さん」。夏休みを終えても続いています。そんな息子に定着してきたのが,朝食づくりのお手伝い。担当は「ウインナー炒め」。張り切ってお手伝いをしてくれる息子ですが…。なんだか…変…?
2019.09.19 0
日常の中にある学び

やってみないと分からない―経験からの学ぶ「行動の変化」―

夏休みのイベントとして,広島県広島市の産業会館で開催された「広島大恐竜展」へ行きました。4年前にも同じ場所であった「恐竜博」に行っており,こどもたちがどのような反応をするのか楽しみでした。会場内にあった「VR体験コーナー」そこで,思いもよらぬハプニングに見舞われた様子を記述しております。
2019.09.19 0
お出かけ

初対面でも一体感を感じられる場所

マツダスタジアムで,野球観戦をしていて感じることは「一体感」です。その日,初めて顔を合わせた前後左右の方だけではなく,球場内にいる人たちが一緒になって喜びも悲しみも感じ合えるこの瞬間は,とても貴重な時間です。
2019.12.02 0
学問

こんな講座をやりたい!!

広島県東広島市黒瀬町にある広島国際大学。ここでは,一般の方を対象とした「広国市民大学」を開校されています。私も,その学生の一人。学べる環境があることに感謝しながら,種々の知識や情報を取り入れていこうと思っています。
2019.09.18 0
日常の中にある学び

ちょっとしたことからの発展

息子のちょっとした行動から発展した出来事。こどもも私も,お互いに嫌な思いをせず,意欲を失うことなく何かに取り組めるようにするための咄嗟の声かけは重要です。
2019.09.18 0
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました