黒瀬ふれあい夏祭り2019

涼しげなうちわと赤い鼻緒の下駄
夏祭り 浴衣(提供,photoAC)
この記事は約2分で読めます。

昨日、息子と娘は甚平を着て、私は10年以上ぶりに浴衣を着て、「黒瀬ふれあい夏祭り」に初めて行って来ました。昨年は豪雨で中止になってしまったので、どんな感じなのか全く予想つかずでしたが…。

黒瀬ふれあい夏祭り2019の様子
黒瀬ふれあい夏祭り2019

 1 お祭りだぁ~

黒瀬町内のあちらこちらに貼られていたポスターで、メインゲストは「T-BOLAN」のお二人が招待されていると知っていたので、これは行かない訳にはいかないでしょ!!

メインゲストショーが始まるまで、会場をうろうろしていると、娘が通う保育所のお友達に会いました。それから、ずっとお友達ご家族とご一緒させていただいき、とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

黒瀬ふれあい夏祭り2019の様子
黒瀬ふれあい夏祭り2019

途中参加の塾長もお友達ご家族に加わり話をしていると、こんなところでつながっていたの?! とびっくりな〈ご縁〉がありました。他にも、これまでに〈ご縁〉を頂いた方々にもお会いし、顔と名前を覚えていただいていることをとても嬉しく感じました。

黒瀬ふれあい夏祭り2019の様子
黒瀬ふれあい夏祭り2019

出会いは偶然なのか、それとも必然なのか。

何も知らない、誰も知らない黒瀬に来て2年が経ちましたが、確実に〈人と人とのご縁〉は広がっています。

黒瀬ふれあい夏祭り2019親子コーデ
黒瀬ふれあい夏祭り2019

本当に有難い。
みなさんとの〈ご縁〉を大切に、今日も生きています。

©2019 Sayoko Sumimoto

コメント

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました