夏休み、我が家のこどもたち

青空をバックに一輪のひまわり
夏休み(提供,photoAC)
この記事は約2分で読めます。

長い長い夏休み、始まりましたね〜。
息子と娘の様子を少しお伝えします。

 1 こどもたちの様子

☆息子☆
学校の生活科目で育てているミニトマトを持って帰り、ベランダで育てています。毎日水やりをして、食べ頃のミニトマトを収穫。みんなで食べられるようにと、きちんと分けてくれます。

小学2年生の男児が育てるミニトマト
ミニトマトの栽培

☆娘☆
普段から「母ちゃん代理」をしてくれている娘ですが、夏休みに入ってから勢力が増しました(笑)
「今これする時よ!」「手洗いうがいするんよ!」「宿題やったん?」と、お兄ちゃんのお世話をしてくれています(笑)

そして、2人とも楽しみにしていたのが「ラジオ体操」。
息子はいつも通りの起床時刻ですが、娘は1時間早い。それにもかかわらず、パッと起きて支度をし、率先して集合場所へ向かいます。

夏休み,学区外の子どもたちと一緒に取り組むラジオ体操
夏休みに取り組むラジオ体操

1年前の豪雨災害で現住居へ引っ越し、学区外通学をしている息子。(転校は息子に精神的な負担が大きくかかるため、学区外申請をしました。)

本来なら、同校の児童と一緒に取り組みたいのですが、車で行かないと行けない距離…。なので、居住地区のこども会のみなさんにお願いをして、一緒にラジオ体操をさせていただいております。

これという大きな出来事がない限り、現住居から引っ越すことはない。今年も、住居学区内の小学校へ電話をしてラジオ体操参加への快諾をしていただき、直接挨拶もしてきました。(小学校とこども会のつながりがあるためです。)

少し挨拶をして帰るつもりが、ご丁寧に校長室へ通してくださり、校長先生とお話をする機会をいただきました。こうして顔を覚えてもらうことも必要だなと感じます。

まだまだ始まったばかりの夏休み。このような機会に、地域の方々とのつながりを深めていけたらと思います。

©2019 Sayoko Sumimoto

コメント

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました