スマートフォンでご覧の場合は,画面の最下部にある「Desktop」をタップし,画面表示を切り替えていただくと見えやすくなります。

2か月の休業,そして学校再開に向けて

道のり 虹(提供,photoAC)\\A\
道のり 虹道のり 虹(提供,photoAC)\A
この記事は約7分で読めます。
Pocket

スマートフォンでご覧の場合は,画面の最下部にある「Desktop」をタップし,画面表示を切り替えていただくと見やすくなります。

新年度が始まって1週間というところで再び臨時休業が決まり,ゴールデンウイーク明けには休業延長となりました。
保育所でも,できる限りの登園自粛となり,いつまでこの状態が続くのか…と苦悩を抱えておられる保護者さまも多くいらっしゃったと心境をお察しいたします。

先日,緊急事態宣言が解除され,6月1日から学校再開が決定。
楽しみにしていた「バドミントン」もスタートします。

そこで,この2か月の住本家を振り返り,学校再開に向けての取り組みを始めています。

 1 家庭学習のサポート

令和2年4月8日。
新年度になり,待ちに待った学校・保育所が始まりました。

新年度の始まり
進級した息子と娘

息子は小学3年生,娘は年中さんになりました。
新しく編成された登校班の見守り隊として,私も娘と手をつなぎ,最後尾を歩いて学校の近くまで行きます。合流する他の登校班のこどもたちと挨拶を交わし,たくさんの笑顔を見られることを微笑ましく感じていました。

しかし,新年度が始まって1週間で,またもや学校休業…。
一番に悲しんでいたのは,紛れもなくこどもたちでした。

息子は,長期休暇に出題される種々の宿題に対し,「1日どれくらいやればいいのか」と計画を立てるのが苦手。その対策として,計画表を作成します。

息子のために作成した計画表

これがあれば,日付の欄を見るだけで何に取り組めばいいのかをしっかりと理解できます。時には,次の日の宿題も終わらせてしまうこともありました。

ゴールデンウィーク明けに休業延長が決まり新たな宿題を受け取ったのですが,その際は敢えて計画表を作成せず,しばらく息子の様子を伺っていました。1週間ほど経ってから,どのくらい宿題を終えているのか確認すると,ほとんど進んでいない…。
息子は,配布された宿題一覧もしっかりと目を通すことなく,どのような宿題が出ているのかも把握しきれていない状態たっだのです。

さよこ
さよこ

サポートがないと,難しい…。

急いで計画表を作成し,残りの宿題に取り組むこととなりました。計画表さえあれば,自分が何をすればいいのか,どれだけ取り組めばいいのかをしっかりと把握しています。自分では「やった」感(達成感)をしっかり持っていた息子ですが,視覚化して認知できるようになれば残りの宿題の量も,1日で済ませる宿題の量も納得して取り組めるので,やる気も出ました。

遅れていた分も取り戻し,残すは社会の調べ学習のみ。
本当によく頑張りました!!

計画については,まだまだサポートが必要な状態ですが,いずれは息子一人で計画を立てられるようになってほしいなと思っています。

 2 休業中のリフレッシュ

休業期間中,息子は「学校+学童」と「放課後等デイサービス」,娘は保育所に登所。とはいえ,感染予防も徹底されており,これまでのようなスタイルでの生活はできずにいました。

自宅で過ごす友達が多く,会えない友達がたくさんいたので,二人は「淋しい」とよく口にしていたのです。このような生活の中,暗~い気持ちで過ごすのは嫌なので,三密を避けながらリフレッシュの日を設けました。

田植え準備の見学
田植え準備の見学

自治会の方の協力を得て,社会科の宿題も兼ねた「田んぼの見学」をさせていただきました。田んぼにいる生き物や植物,田植えをするための準備のお手伝いを体験。

五つ葉クローバーやカエルの卵,大きな鳥の足跡を見つけたり,トラクターに乗って実際に運転をさせてもらったり。

とても貴重な体験をさせていただき,ありがとうございました☆
稲がどのように育っていくのか,お米ができるまでの観察も楽しみです。

リフレッシュの魚釣り
こどもたち人生初の魚釣り

いつもお世話になっている自治会の方々に声を掛けていただき,魚釣りに行きました。息子と娘は人生初,私は8年ぶりに釣り竿を手にしました。

毎月一回,同じメンバーで釣りをしているとのことで,私たち親子もそのチームに加入。師匠に付き添われて道具を揃え,クーラーボックスのカスタマイズもしてみました。

クーラーボックスのカスタマイズ
クーラーボックスのカスタマイズ
クーラーボックスのカスタマイズ
釣りチーム オリジナルステッカー

親子でB’zファンなので「B’z」に関連したステッカーと,チームメンバーお揃いのステッカーを作成。師匠からは「面白いじゃないか(*^-^*)」と好評で,みなさんクーラーボックスに貼ってくれるとのことでした。次回の釣り参戦日が楽しみです。

 3 イベントも〈笑顔〉いっぱい

4月は娘の誕生日がありました。残念ながら,保育所での誕生日会は中止となってしまいましたが…。いつもなら,外食をするのだけれど,今回は自宅でお祝いです。

娘5歳の誕生日
娘5歳の誕生日

少しだけ私も頑張って(笑),こどもたちに好評のハンバーグを作り,娘リクエストのチョコレートケーキでお祝い。2年前の豪雨災害で無くなってしまったおもちゃのベビーカーをずっと欲しがっていたので,それをプレゼント。

最高の〈にこにこ笑顔〉に,息子も私も心から癒されました。

2020年 母の日
2020年 母の日

母の日には,きれいなカーネーションをプレゼントしてくれました。

むすこ
むすこ

母ちゃん,いつもおいしいご飯をつくってくれてありがとう☆

むすめ
むすめ

かあちゃん,だいすき♡

そう言って,抱きついてくるこどもたちを,これでもかというくらいハグしました(笑)

さよこ
さよこ

こちらこそ,
いつも母ちゃんを助けてくれてありがとう❀

 4 学校再開に向けて

学校再開に向け,我が家ではスケジュール管理とトークンシステムも再開することにしました。なぜならば,心身ともにリズムが崩れてしまったからです。

スケジュール管理のボード
再開したスケジュール管理
トークンシステム用紙
トークンシステムの用紙

特に息子に関してはそれが顕著に表れ,「忘れ物」が多くなりました。徐々にその回数が増え集中力も欠けてしまい,服用中の薬が合っていないのではないかと悩んでいました。

そのような中,息子の様子を放課後等デイサービスの職員さんに話していると…

○○君(←息子)に限ったことではなく,全体的に同じような感じです。
ぼーっとしているか,逆にテンションが高くなって落ち着きがないか…。
元の状態に戻るには,早くても年内いっぱいかかるのではないかと予想しています。

と教えてくださいました。神経発達症の有無に関係なく学校でも同じ状況と知り,こどもたちの心身ともに健全な状態を取り戻す期間が不可欠です。

「学校」という場においての集団生活が,こどもたちの心と身体の成長にとても重要と実感するとともに,家庭環境の充実及び安定,これからの公教育の在り方についても考察します。

ICT活用教育のための環境整備も進んでいくのでしょうが,すべてをそれに移行するとなると,私は首を縦に振ることはできません。学校という場所に児童生徒,教員及び保護者や地域住民が集うからこそ,「生きる力1)変化の激しいこれからの社会を生きる子どもたちに身に付けさせたい[確かな学力]、[豊かな人間性]、「健康と体力」の3つの要素からなる力(引用:これからの時代に求められる力とは?,文部科学省)…a」や「確かな学力2)知識や技能はもちろんのこと、これに加えて、学ぶ意欲や自分で課題を見付け、自ら学び、主体的に判断し、行動し、よりよく問題解決する資質や能力等まで含めたもの(引用:前掲a)」を育成できると考えるからです。

「学校教育のすべてがオンライン化されたら,教員をやめる」とおっしゃられた先生もおられました。児童生徒と共にたくさんのことを学んでいきたい。直接,児童生徒に教授できるからこそ伝わる〈心〉があり,感じ取れる〈心〉がある。私も同じ想いです。

こどもたちにとって「〈人〉と〈人〉とのつながり」を学べる場の一つは,「学校」です。学年団だけでなく異年齢集団によって人間関係を学び,教育・指導してくれる大人の存在も加わり,こどもたち一人ひとりのアイデンティティが確立されていくのです。

このような場を失うことなく,こどもたちが安心安全にたくさんのことを学んでいけるよう,まだまだ続く「withコロナ」の生活の中で私たち大人は何ができるのか。
一保護者,一カウンセラー,一指導者,一教育者としてできることを精一杯取り組んでいきたいと思います。

学校休業中,最後の登校日
学校休業中,最後の登校日。一緒に見守り隊をする娘。
娘が通う保育所のこいのぼり
娘が通う保育所のこいのぼり
 おまけ

見学をさせていただいた田んぼで,おたまじゃくしを捕獲し飼育中。

おたまじゃくしの飼育
おたまじゃくしの飼育

無事,カエルに成長するのか…(汗)
経過をお楽しみに~☆

©2020 Sayoko Sumimoto

References   [ + ]

1. 変化の激しいこれからの社会を生きる子どもたちに身に付けさせたい[確かな学力]、[豊かな人間性]、「健康と体力」の3つの要素からなる力(引用:これからの時代に求められる力とは?,文部科学省)…a
2. 知識や技能はもちろんのこと、これに加えて、学ぶ意欲や自分で課題を見付け、自ら学び、主体的に判断し、行動し、よりよく問題解決する資質や能力等まで含めたもの(引用:前掲a)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました