スマートフォンでご覧の場合は,画面の最下部にある「Desktop」をタップし,画面表示を切り替えていただくと見えやすくなります。

2020年(令和2年)スタート!!

ねずみ 干支 年賀状(提供,photoAC)
ねずみ 干支 年賀状(提供,photoAC)
この記事は約6分で読めます。

スマートフォンでご覧の場合は,画面の最下部にある「Desktop」をタップし,画面表示を切り替えていただくと見やすくなります。

皆さま,明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
年末年始,穏やかな家族の時間を過ごすことができました。
その様子をお届けします!!

 1 年越しの準備

令和元年12月29日。
家族それぞれで分担し,大掃除をしました。
前もって,この日は大掃除すると伝えていたこともあり,スムーズに取り組むことができました。

掃除を終えた息子が一言。

むすこ
むすこ

キレイになったら気持ちがいいね~☆

前日,放課後等デイサービスで大掃除をしていた息子。連絡ノートに「みんなが気が付かないところまで掃除をしてくれました」と書かれていました。整理整頓が苦手な息子ですが,日ごろから家庭で取り組んでいることが家庭外で少しずつ発揮されているんだなと実感。

そんな息子を見ている娘も,一緒に頑張って大掃除に取り組みました。
保育所で作成し持って帰ったものを引き出しに入れまくっていたので(笑),要るもの要らないものを自分なりに仕分け。

むすめ
むすめ

できました~☆

大掃除をやり切ったこどもたち。 スッキリした部屋を見て,心もスッキリしたようです。

 2 令和初めての大晦日

令和元年12月31日。
息子は朝から残りの宿題に取り組み,娘は平仮名のお勉強。
お昼からは,年末年始の食材の買い出しに行き,夜の忘年会の準備。

ささやかながら,住本家の忘年会開始~!!

2019年 住本家忘年会
令和元年 家族でささやかな忘年会

年末のテレビ番組を見ながら,のんびり~。
買い出し中,いつもお世話になっているお寺の住職さんにお会いし,「23時30分から除夜の鐘するよ~」と教えていただきました。

さよこ
さよこ

こどもたちが起きていたら行かせていただきます~。

この会話を聞いていた息子と娘は,寝るまいと必死で目を開けていました(笑)。
23時45分,お寺に向かいます。

 3 地域の皆さんと年越し

通学校地区にあるお寺へ行くと,境内にキャンドルの道。ふと見上げると,輝く星空。
足元も頭上もキラキラと輝き, 境内にはすでに多くの方が集まっていました。

除夜の鐘を撞くため列に並んでいると,年を越しました。すぐ近くにおられた住職さんや,いつもお世話になっている自治会皆さんに新年のご挨拶。

さよこ
さよこ

明けましておめでとうございます!!

むすこ
むすこ

明けましておめでとうございます!!

むすめ
むすめ

明けましておめでとうございます!!

除夜の鐘を撞き,振る舞いの豚汁をいただきました。
除夜の鐘を撞いた後,近くの神社へ初詣に行かれる方が多いと知り,私たちも神社へ向かいます。

神社には,いつも私たち親子を可愛がってくれる自治会の方がおられました。神社の管理をされており,振る舞いの甘酒や焼き鳥をいただきました。

その時,SNSに投稿した住本家忘年会の画像を見てくださった方がおられ,

すき焼きに刺身にとご馳走が揃っていたのに,お酒がなかったじゃん(笑)

と…。
いや~,お酒よく呑みますけど…,どれだけ呑むと思われているのか…(笑)

この地に来て3回目の年越し。地域の皆さんと共に,無事に新年を迎えることができました。

お寺や神社に来られていた方々へ,新年のご挨拶を済ませ帰宅。
令和2年1月1日1時,就寝です。

2019年 大晦日
2019年 大晦日に除夜の鐘。年越しすぐの初詣。

 4 故郷で拝む「初日の出」

令和2年1月1日元旦。
5時過ぎに起床し,「初日の出」を拝むため倉橋島(広島県最南端の島)へ帰郷。私が小学校高学年の頃から,毎年,家族で初日の出を拝みに行っていた場所へ向かいます。
亡き父がバイク事故で体が不自由になってから足が遠退いていたのですが,1年前から再開。倉橋島の中でも,まだまだ西日本豪雨災害の爪痕が残ったままの地区ですが,遠方からたくさんの方が来られる初日の出スポットです。

今年も,叔父叔母,昔一緒にこの場所で集まっていたご家族が揃いました。娘と同い年の女の子もいて,娘は積極的にアプローチしていました(笑)。
今か今かと待っていると,雲の上から光が差します。その瞬間,誰が教えたでもなく息子が「明けましておめでとうございま~す!!」と言っていました。

倉橋島(広島県最南端の島)から拝む初日の出

昨年は満潮で砂浜に降りることができなかったのですが,今年は潮が引き砂浜へ。大人たちは焚火を囲んで談笑したり,こどもたちは砂浜を走ったり綺麗な貝殻をみつけたりと,それぞれの楽しみ方で過ごしました。

また1年後。みんな元気な姿でお会いできることを楽しみにしております。

2020年(令和2年)初日の出
2020年(令和2年)初日の出

初日の出を拝んだ後は,実家に少しだけ寄ってから「桂ヶ浜」へ。

2020年 倉橋町桂が浜
2020年 広島県呉市倉橋町の桂が浜と元旦のお昼ご飯

「くらはし桂浜温泉館」で振る舞いのおしること豚汁をいただき,「桂ヶ浜神社」で初詣をして帰宅。大晦日の夜に食べることができなかった年越しそばを食べ,夜は新年初のお酒も飲みました。

こどもたちは「こどもビール(ビールに似せた炭酸飲料)」でカンパーイ!!
「もう酔ってフラフラなので寝ます」と,息子はいつもの時間に布団に入り就寝。 翌日は自宅でまったりのんびり過ごしました。

 5 家族で年明けボウリング

令和2年1月3日。
私の妹と姪(妹の娘)を誘って,年明けボウリングに行ってきました。

姪は生まれた時からずっと成長を見てきましたが,早いもので中学3年生の受験生。少し会わない間に,しっかり者のお姉ちゃんになっていました。息子は一緒に遊んだりしていたので姪の存在を覚えていますが,娘の記憶にはありません。

むすこ
むすこ

○○さ~ん(姪の名前)!!

久しぶりの再会に,テンションが上がる息子。娘は少し照れながらもすぐに慣れ,べったり。

そして,先日,人生初のボウリングを体験した息子と娘はやる気満々!!
オートバンパー(自動ガター防止)対応のボウリング場なので,大人も遠慮なく楽しめました。

息子は一生懸命に投球フォームを覚えながら最高スコアを更新しようと頑張り,娘は独特な投球フォームで絶妙なカーブがかかり,ほとんどオートバンパーに当たらず初のストライク達成!!

なかなかフォームが戻らない私は悪戦苦闘していましたが,妹は調子が良く1ゲーム目から130超え。姪は妹の指導を受けながら,着々と自分のフォームを完成させていました。

スポーツ大好き一家で育った私たち姉妹。「プロにならないか」とスカウトされたことがある亡き父から,ボウリングのコツなど教えてもらったことを姉妹で思い出しながら,ワイワイと賑やかに楽しみました。

笑いのツボが一緒の妹といると,お互いに「お笑いスイッチ」が入りコントをしているような状態になります(笑)。やっぱり姉妹っていいな~と,ほっこりしました。歳を取っても,仲良し姉妹でいたいですね。

ボウリングは3ゲームで終わる予定が,こどもたちの熱烈なリクエストで追加の1ゲームをプラスし計4ゲームで終了。若いころは最高13ゲームしたことがあるけど(やりすぎ(笑)),もうそんな体力がない…。

今日は,右腕がパンパンの筋肉痛です。

2020年 年明けボウリング
2020年 年明けボウリング

2020年(令和2年)も,元気いっぱい,笑顔いっぱいでスタート!!
今年も,母子共々よろしくお願い致します。

©2019 Sayoko Sumimoto

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました