スマートフォンでご覧の場合は,画面の最下部にある「Desktop」をタップし,画面表示を切り替えていただくと見えやすくなります。

2019年も残りわずか

寒色系スモーキーカラーの冬ギフトとサンタの背景(提供,photoAC)
寒色系スモーキーカラーの冬ギフトとサンタの背景(提供,photoAC)
この記事は約3分で読めます。
Pocket

スマートフォンでご覧の場合は,画面の最下部にある「Desktop」をタップし,画面表示を切り替えていただくと見やすくなります。

気が付けば,2019年も残すところ4日。あっという間の1年でした。
大晦日を前に,先日のクリスマスの様子と,こどもたち人生初のボウリングに行った様子を記事にします。

 1 フィンランドからきたサンタさん

12月は息子の誕生日とクリスマス,2つの大きなイベントがある我が家。したがって,毎年決まって息子のハッピーモード全開の1か月になります。

12月24日のクリスマスイブ。
息子は学童へ,娘は保育所へ行っていました。帰宅後,こどもたちにあるニュースを見せました。

  • 世界中の子どもたちにプレゼントを届けるサンタクロースが北欧のフィンランドの故郷の村を出発
  • ところが袋に入ったことしのプレゼントは、いつもより少なめ

そんな内容のニュースを見て,

むすこ
むすこ

サンタさん,来てくれるのかな…。

むすめ
むすめ

こびとさんやトナカイさんに見られていたんだ…。

と少し不安になったようです。
そこで,娘が保育所で作成した靴下をクリスマスツリーに飾り,その中にサンタさんへのプレゼントとして「お菓子」を2つ入れました。(サンタさんが来てくれるようにと,こどもたちが考えた策です。)

就寝前,クリスマスツリーの前に息子と娘が座り込み,「どうか,どうかサンタさんが来てくれますように☆」と拝んでいました(笑)。

こどもたちが寝てから,ゴソゴソと動き始めます…。

2019 クリスマス

12月25日。
誰よりも早く目を覚ました息子は,「おはよう」よりも前に「サンタさん来たかね?」と言って体を起こしました。「見てくる!!」と布団から出た息子は,足早にリビングへ。

むすこ
むすこ

プレゼントあった~!!

息子の歓喜溢れる声に誘発され,娘もサッと起きてリビングへ。クリスマスツリーの前に置かれたプレゼントと,サンタさんへのお菓子が手紙に変わっていることに気づき,嬉しそうにするこどもたち。ツリーの前に座って,にこにこと嬉しさに浸っていました。

その時,息子がボソッと一言…。

むすこ
むすこ

母ちゃんのプレゼントがないね…。

さよこ
さよこ

げっ…

こんなところで,息子の鋭い感性が発揮されるとは思っておらず,一瞬ヒヤッとしました(汗)。

さよこ
さよこ

母ちゃんは,○○(息子)と○○(娘)がいてくれたら,それでいいんです。

そう答えて,なんとかその場を切り抜けました。

2019 クリスマス

こどもたちは,サンタさんにお願いしていたものがちゃんと届いて大満足。息子と娘の〈笑顔〉に,私も癒されました。

クリスマスが過ぎると,次は年越しに向けての準備です。手始めに,家族で大掃除をがんばります!!

 2 人生初のボウリング

ここからは,おまけ。

前々から行ってみようと考えていたボウリングをしてきました。こどもたちは人生初,私は8年ぶり。息子が生まれてから一度だけ,妹と一緒に行ったきり。

実は,私…,マイボールを作って保有しています。昔は,これでもかというほどボウリングをやっていたのですが,さすがに8年もやっていなかったら,フォームもぐちゃぐちゃ(汗)。それでも,まあまあのスコアを出せたのでいいかな~。

こどもたちは「人生初」ということで,ガター防止のバンパー設置で楽しみました。

これが契機となり,またボウリングに目覚めた私。こどもたちも「また行きたい!!」と何度もアピールしてきているので,年明けボウリングでも行ってみようかなと考え中です。

©2019 Sayoko Sumimoto

この記事を書いた人
住本 小夜子

・育児・教育支援 こころのカウンセラー
・生きる自分への自信を持たせる
 「鍛地頭─tanjito─ 」の副塾長

『笑顔×笑顔』
育児の困難さを機に心理学を学び,ペアレントトレーニングをベースとしたオリジナルのコミュニケーション講座を開講。

息子(軽度自閉スペクトラム症+注意欠如・多動症(不注意優勢型))と,娘(定型発達)の子育てに奮闘するシングルマザー。
メンタルケア心理士®(心理カウンセラー),発達障害コミュニケーション初級指導者,文部科学省後援こころ検定®2級合格,訪問介護員2級養成研修課程修了などの資格を有している。

住本 小夜子をフォローする
出来事
日々成長!! みんなの〈笑顔〉を引き出す子育て実践ロク

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました