スマートフォンでご覧の場合は,画面の最下部にある「Desktop」をタップし,画面表示を切り替えていただくと見えやすくなります。

慌ただしい日々だけど「嬉しい悲鳴」

HAPPYハート(提供,写真AC)
HAPPYハート(提供,写真AC)
この記事は約3分で読めます。
Pocket

スマートフォンでご覧の場合は,画面の最下部にある「Desktop」をタップし,画面表示を切り替えていただくと見やすくなります。

先日のイベントでの〈ご縁〉から,あれやこれやと慌ただしくなり,嬉しい悲鳴を上げております。加えて,目標としていたものが現実味を帯びてきたこと。今までの努力は無駄ではなかったことと,まだまだこれから努力が必要なのだと実感しています。

 1 みなさんと共に深める学び

今年4月から,広国市民大学1)学生や教職員だけではなく、地域や社会の全ての人にとって「ともにしあわせになる学び舎」になることを目指し,誰もが、一緒に学びあったり、教えあったり、集ったりしながら、健康で楽しい毎日を過ごすための活動の場として, 広島国際大学が開学した学問の場。(参考:広島国際大学ホームページ)で,「こどもの発達」や「こどもへのかかわり方」などを,主に心理学の側面から学んできました。

いつもは「聞き手」という立場で,基本的には教授の話をずっと聞くのが講義ですが,もっと深く学ぼうという趣旨からゼミが開講されました。

これまでに4回ゼミが開催されたのですが,2回目と3回目は不幸があり欠席…。それまで,どの受講コースも欠席をしたことがなかったので,「いつもいる人がいないと心配でした。」と声をかけてくださった方もおられ,私の存在感はべらぼうにあるのだと痛感した瞬間でした(笑)

講義やゼミを終えると,いつも教授や他の受講者さんと談話をすることが多く,先日もその流れで「もしテーマが決まっていなかったらこんなことを考えていたんです…。」とポロっと口にしたところ…。

いいんじゃない?
次回のゼミは,それでやりましょう!!

ということで,私が担当をさせていただくことになりました。早速,講義ノートを作成し,それに基づいた資料を作り,当日のゼミに向けての準備をやっと終えました。あとは,最終チェックをして当日に備えます。

ゼミの資料
広国市民大学で担当するゼミの資料

 2 講座開催まであと少し

これまで,種々の分野の学問に取り組んできました。その中で,育児や教育の支援を心理カウンセラーとして何ができるのかをずっと考えていました。そしてやっと「これだ!!」というものを己の中に確立でき,講座計画を進めてきたところです。

そして漸く,皆さんにご案内できるところまできました。といっても,この公式サイトの編集であったり,まだまだやることは山ほどあるのですが…。

加えて,塾長がリーダー講師として開催する講座も展開し,バッタバタです。(汗)

1月末に子育て支援の無料体験講座を開催予定ですので,もうしばらくお待ちください。

子育て支援講座
「鍛地頭-tanjito-」オリジナルの子育て支援講座
さよこ
さよこ

忙しいけど嬉しい☆彡

少し考えを変えただけで,少し自分たちから積極的になっただけで,たくさんの方々に出逢い,自分を知ってもらう機会が増え,これまでになかった〈つながり〉ができたのは確かです。ブレない信念をもって活動していれば,同じようにブレない信念を持った人とつながりができるのだと改めて感じました。

昼休憩も終わったし,午後からも頑張ります!!

©2019 Sayoko Sumimoto

References   [ + ]

1. 学生や教職員だけではなく、地域や社会の全ての人にとって「ともにしあわせになる学び舎」になることを目指し,誰もが、一緒に学びあったり、教えあったり、集ったりしながら、健康で楽しい毎日を過ごすための活動の場として, 広島国際大学が開学した学問の場。(参考:広島国際大学ホームページ)
この記事を書いた人
住本 小夜子

・育児・教育支援 こころのカウンセラー
・生きる自分への自信を持たせる
 「鍛地頭─tanjito─ 」の副塾長

『笑顔×笑顔』
育児の困難さを機に心理学を学び,ペアレントトレーニングをベースとしたオリジナルのコミュニケーション講座を開講。

息子(軽度自閉スペクトラム症+注意欠如・多動症(不注意優勢型))と,娘(定型発達)の子育てに奮闘するシングルマザー。
メンタルケア心理士®(心理カウンセラー),発達障害コミュニケーション初級指導者,文部科学省後援こころ検定®2級合格,訪問介護員2級養成研修課程修了などの資格を有している。

住本 小夜子をフォローする
つぶやき
日々成長!! みんなの〈笑顔〉を引き出す子育て実践ロク

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました