スマートフォンでご覧の場合は,画面の最下部にある「Desktop」をタップし,画面表示を切り替えていただくと見えやすくなります。

秋祭りに参加してきました!!

お祭りの風景(提供,photoAC)
お祭りの風景(提供,photoAC)
この記事は約7分で読めます。

スマートフォンでご覧の場合は,画面の最下部にある「Desktop」をタップし,画面表示を切り替えていただくと見えやすくなります。

皆さま,お久しぶりです。住本は元気に生きております(笑)。
仕事に家事育児に勉強にと,良い意味で忙しくしています。

10月15日(火)から,いつもお世話になっている広島国際大学でゼミも始まり,新たなご縁をいただきました。普段の講座とは違い,参加者のみなさんと共に深めていく学問の場も大切にしていきたいと思います。

さて,いろいろと忙しくしている中で,先日の10月19日(土),20日(日)は,息子が通う小学校区内にある神社で秋祭りが行われました。昨年は,何も分からずにフラ~っと行ってみたのですが,今年は青年団や自治会,子ども会のお手伝いをさせていただきながら祭りに参加しました。

2日間の出来事を,写真を見ながら振り返ってみます。

 1 呼び出し?

19日(土),太鼓演出や神楽などで盛り上がりました。

秋祭りに参加する親子
むすこ
むすこ

♪かあちゃ~ん,写真撮って~。♪

自治会の方から綿菓子づくり&販売を任せていただき,忙しくしていた私をマイクを使い呼び出した息子(笑)。綿菓子を買うために並んでいた女の子に「住本君のお母さん!! 住本君が呼んどるよ!!」と声を掛けられ,やっと気が付いた私。近くにいた娘を抱きかかえ,一目散に拝殿へ向かいました(汗)。

その後,綿菓子を買いに来てくださった女性に「あ~,さっきマイクで呼ばれて走って行っていた(方)!!(笑)」と言われ,「そうです~(照)」と一時の話題の人になりました(笑)。

 

この日の役目を終えて帰宅し,息子に「自分で勝手にマイク使ったん?」と聞いてみると,

 

 

むすこ
むすこ

いや,○○さん(←親子共々,とてもお世話になっている自治会の方)が「これで呼んでみ~」ってマイクを渡してくれたんよ。

やられた!!!!!!(笑)

さよこ
さよこ

「息子が勝手にマイクを手に取りやったことなら,行動について指導しないといけない」と思っていたのに,○○さんがマイクを渡していたとは…。

翌日,○○さんに事実確認したところ「バレたか!!」と笑っておられました。集団の盛り上げタイプな存在として,自治会に定着しつつあります(笑)

 2 わっしょい!! わっしょい!!

20日(日),神輿,こども相撲,ビンゴ大会,餅まきなどで盛り上がりました。

秋祭りで,こども神輿を引っ張るこどもたち

神輿は,初めての参加でした。
息子は,笛で拍子をとったり,ショルダーメガホンで「わっしょい」と掛け声をして神輿を盛り上げていました。娘も負けじと,「わっしょい!!」と元気に掛け声をしながら頑張って歩きました。

私は,先導していた自治会の方の補助的な役割として,こどもたちの安全に配慮し交通整備を行なったり,こどもたちに声掛けをしながら,一緒に歩きました。

神社を9時に出発し,帰ってきたのは11時30分。途中,何度か休憩をはさみながらも2時間半よく歩きました。おかげさまで,翌日は筋肉痛にやられました…(汗)。

秋祭りで,こども神輿を終え帰ってきた様子

神輿が終わってからは,子ども会の方々が作ってくださったカレーをおいしくいただきました。(私は,神輿参加の娘に付き添いのため,カレー作りは不参加とさせていただき,その分,餅つきや会場設営に参加。)

普段,外出先であまり食べない娘ですが,たくさん歩いた後のカレーは格別においしかったのでしょう。息子も娘もたくさん食べて大満足でした。

 3 こども相撲

午後は,子ども相撲に参加しました。

さよこ
さよこ

手前の白い服が娘です。

娘は,乳幼児組の取り組みに参加。最後は膝をついて負けてしまいましたが, 体が小さい娘なりに,よく頑張ったと思います。

さよこ
さよこ

奥の黒い服が息子です。

相手の男の子は,同じ小学校で同じ学年のスポーツ万能少年。組み合わせが決まった瞬間に「勝てるわけがないじゃ~ん…。」ともう開き直っていたようですが,息子も息子なりに頑張っていました。

2人とも誰に似たのか負けず嫌いなので(笑),私のもとに泣いて来るのかなと想定していましたが,「一生懸命やることに意味がある」と教えているおかげか,泣かずに誇らしい顔を見せてくれました。

私が幼かったころと違い,勝敗に重きを置いていない保育・教育環境で育ってきたこどもたちは,みんな譲り合いの精神が大きく,なかなか勝負が決まらないという取り組みが何組かありました。

時には勝敗にこだわってもいいのになぁ~。その方が,もっと楽しめるのにな~。
大切なのは,勝敗が決まった後に,お互いを称えることです。

 4 顔を覚えてもらうことの意味

今年の秋祭りは,自治会も子ども会もお祭り準備の当番に当たり,私も積極的に参加しました。お祭りの総締めとして餅まきが行われるのですが,その事前準備から関与し,地域の方々と何気ない会話を楽しみながら餅つきをしました。何気ない会話を通して,「あ~,あの時一緒に餅つきをした人だ。」と少しでも記憶に残ってくれたらと考えています。

私は,地域の行事にはなるべく顔を出し,自分だけではなく,息子と娘の存在もしっかりと覚えていただきたいと希求しています。このように考えるようになったのは,西日本豪雨災害で被災し,地域の方々とのつながりがどれ程強く心の支えになるかを痛感したからです。

元々,みんなでワイワイと楽しむことが大好きな私にとって,特に「お祭り」は本領を発揮できる場でもあります。また,私の姿を息子と娘が見ることで,人との付き合いとはどのようなものなのかを感じ,自ら人間関係を築く力を養い身につけてほしいと期待しています。


秋祭りが開催されるにあたり,私は息子の担任の先生に「祭りに来てみては?」と軽くお誘いをしていました。正直,「来ないだろうな…。」と思っていたのですが…。

ある程度,会場の準備も整い,ふと顔を上げた瞬間,神社の階段を上がってきたスーツ姿の男性が目に入りました。

むすこ
むすこ

○○せんせ~!!

そう言って,男性に近づいていく息子。そうです。担任の先生が来てくださったのです!! 私もすぐに先生に駆け寄ります。

さよこ
さよこ

先生!! 来てくれたんじゃね!!

はい!!

さよこ
さよこ

けど,まだ始まってないんですよ…。

いや…。夜にどうしても外せない用事があって…。クラスのこどもたちも行くと言っていたので,どんな感じなのか来てみました!!

さよこ
さよこ

いや~,正直,忙しくて来られないだろうなと思っていたから,本当に嬉しいです。

神社には,小学校の保護者やPTA会長もおられ,先生の登場にはみなさん驚きを隠せない様子でした。

私の目的は,地域の方々に先生の顔を知ってもらうこと。自ら地域行事に顔を出す先生は少ない中で,ほんの少しの時間でも顔を出してくれた担任の先生に感謝しかありません。こうしたちょっとしたきっかけが,支え合うことにつながります。こころから地域の方々に支えていただいている実感がある私だからこそ,学校とは違う場所でお酒を飲みながら,こどもたちの〈笑顔〉ために,「あ~だ,こ~だ」と言えたらいいな。

そして,担任の先生が車に乗り込む際,「来年は必ず車を置いてくること!!」と約束しました(笑)。

 5 気心知れた間柄

今年(2019年)1月のとんど祭りを契機に,自治会の方々とのお付き合いが始まりました。イベントを通して,一人また一人と信頼の輪が広がっています。

19日(土)20時に,教員採用試験に合格された受講者様のZoom面談が入っていました。 私は10分弱の参加だったと思いますが(←すでにお酒を飲んでおり出来上がっていたので曖昧),すぐそばにいた自治会の方々に事情を話すと,「かんぱ~い!!」と受講者様を一緒にお祝いをしてくださいました。

こういうことができるのも,お互いを知っている(知ろうとしている)からです。新参者の私を,快く受け入れてくださる地域の方々には,本当に本当に感謝しかありません。まだまだ,お互いによく知らない方もおられるので,焦らず少しずつお付き合いをさせていただけたらと思います。

さよこ
さよこ

自治会,青年団,子ども会のみなさん。

お疲れさまでした!!
次は「年末年始」楽しみにしております!!

秋祭りの様子

©2019 Sayoko Sumimoto

この記事を書いた人
アバター

「育児・教育支援 こころのカウンセラー」として「鍛地頭─tanjito─ 」の副塾長を務める。
息子(軽度自閉スペクトラム症+注意欠如・多動症(不注意優勢型))と,娘(定型発達)の子育てに奮闘するシングルマザー。
メンタルケア心理士®(心理カウンセラー),文部科学省後援こころ検定®2級合格,訪問介護員2級養成研修課程修了などの資格を有している。

住本 小夜子をフォローする
イベント子育て実践ロク
日々成長!! みんなの〈笑顔〉を引き出す子育て実践ロク

コメント

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました